別れさせ屋アライバル

長野でも速やかな対応

ターゲットの性格だけではなく天候やその土地のことまで細かく考えて作り出されるプラン。長野でも利用可能ですのでまずは一度お問い合わせください。
問合せ

長野で工作業者をお探しの方へ

恋愛の形は人それぞれ違います。そのため解決方法は案件ごとに違うものです。長野にお住まいの方でも不倫や離婚、失恋など様々な悩みを抱えている人がいらっしゃいます。当事務所では案件一つ一つ丁寧に方法を考えております。

依頼を考えネットで検索。しかし業者がいっぱいあり過ぎてどこに頼めばよいかわからなく、それもそれで悩みの種となってしまう人がいらっしゃいます。しかも掲示板などの書き込みを見ていると怪しい業者も多そうだし、本当に大丈夫なのだろうか?という不安から相談もできずに時間だけが過ぎてしまった人もいるのではないでしょうか。
残念なことに工作業者の中には不誠実なところもあるようです。あとで高額請求をしてくる、依頼をした途端急に態度が変わったなど。これでは成功するものも成功しません。しかしそのような業者は言葉巧みに誘ってくるものです。何をもって信頼をするかは実際に依頼をしてみなければわからないところがあります。

そのため当事務所では負担の少ない形で始められる料金システムを採用しております。一度にすべての費用を払うわけではありませんので、安心して利用が出来ます。長野県内の方も対象となります。

始めなければ状況は変わりません。始めるためには方法を考えなければなりません。方法を考えるためにはまずは相談することです。そのため一度相談をしてみて判断するのが良いと思います。

当事務所は長野県内すべての地域で対応しております。依頼数が多いのは長野市と松本市ですが、ほかの地域の方でも同じように行うことができます。
地域により特性がありますが、長野県はどの地域も山間部のため、接触は容易ではありません。工作は工作員を近づける「接触」が最初に行う作業となりますが、これは対象者が外出しなければ行えないものです。
諏訪市の場合、冬季は雪の積雪も多く、調査にも支障が出ます。しかしスキー客など県外からの観光客も多く、それを装い接触の機会ももてるでしょう。ただ接触は対象者が外出しない限り難しく、この部分は対象者次第になってしまいます。

成功のポイントとしては外出する可能性の高いときに行う形です。

県庁所在地のある長野市は長野の西に位置するため積雪量は非常に多いです。工作を行う上で天気はかなり左右されますが、毎日のように降り、積もっていますのでとくに影響はありません。しかし夏場よりは行動に制限が掛かるため、思うように進められないという場合もあるでしょう。ただ状況に合わせておこなうことで成果が期待できるかもしれません。

浅間温泉など観光スポットも多い松本市、松本空港などもあり交通の便ではよいのですが、やはり工作にはあまり適してはいません。ある程度行く場所に限りがあるという点ではよいのかもしれません。しかしそこにしかポイントがない以上、それを狙って行わなければなりません。

体験談、長野の相談事例

松本市の郊外に住む29歳の女です。結婚して5年。主人は毎日のように帰りが遅く、どうやら浮気をしているようでした。離婚も考えましたが子供のことを思うと踏み切れなく、また夫を取られたという気持ちから愛人と夫の別れさせをお願いしたいです。

うちの夫は松本市街の会社で働いており、愛人も同じ会社の人間でした。同じ職場で帰宅も同じ時間という状況なのですがこの場合どのようにして工作を進めるのでしょうか?

別れさせる二人が常に一緒の状況ということですので工作は容易ではありません。進め方は考えなければなりませんがまず証拠集めはしておくべきでしょう。

ご主人側から離婚話が出るという状態になった際、その証拠があれば足止めができます。場合によってはそれで愛人との関係を終らせることもできるでしょう。

ただ、今後も夫婦を続けていくのであれば穏便にことは済ませたいところです。帰宅が一緒だとしても一人になる時間はあるはずです。そこを狙っていく形となるでしょう。

彼とは同じ職場です。職場といっても少し変わったもので、わたしたちは教員でした。学校は閉鎖的な環境だから私の友達(教員)も同じように不倫関係をしているんです。わたしも友達と同じで彼とは不倫関係。

彼の奥さんも元教諭で、結婚を気に退職。そのため、関係がばれれば大変な事になるとわかってはいたのですがどうしても別れることができずそのまま関係を続けていました。

職場が一緒のため彼とは毎日会います。また仕事終わりもほぼ毎日一緒に過ごしています。奥さんも元教師なので仕事については分かっている部分があります。そのような中でも何とかやり繰りをしながら会い続けています。ただそこまでの関係です。私が望むのは彼と一緒になることです。

今のように隠れながら会うのではなく、誰にでも二人の関係を話せる状況を作りたいです。職業柄このような関係は望まれるわけもなく、また相談できる人も限られてしまいます。一人で悩むことも多いです。お願いします。助けてください。

彼に離婚の意思があるのか、また夫婦関係はどうなのかという部分が重要になると思います。恐らく奥様に関する情報は一通り揃っているのだと思います。ただ夫婦像が見えていない状態です。彼が浮気をしている点を考えると夫婦円満とは言えないでしょう。

一応隠してはいるようですが、もしかしたら勘づいているかもしれません。まずはそのあたりを収集するところから始める形がよいでしょう。

外から見ていてもそれらの情報は取得できないため工作員を近づけて聞きだす形となります。それを基に具体的な別れさせ工作の手法を決めていけばよいでしょう。

彼女は元彼のことで悩みを抱えていて、その相談に乗ってあげたことがきっかけで付き合う事になりました。

元彼はストーカーのように彼女に言い寄ってきていて、私が何とかしてあげなければならないと思いました。彼に関しては情報がほとんどありません。恐らくであろうフェイスブック、それだけです。

フェイスブック上には諏訪市在住と書いてありました。これだけの情報で何とかなりますでしょうか?

まずは特定作業から行う形となります。ストーカー被害があるということですが具体的にどのようなことをされているのでしょうか?また本件を解決するのであれば彼女の協力が必要となります。

情報が不足しているためまずは彼のことを彼女から聞きだす必要があるでしょう。それが難しいのであれば彼女に対して工作を行っていく形となります。

フェイスブックから特定できるケースもありますが、非公開にしていたり、投稿が少ない場合はそこから探し出すことはできません。特定できない場合はお伝えしかたちとなります。

わたしは佐久市内にある某病院に勤務する看護師です。別れさせを考えたのは、同じ勤務先で勤めるカレとその彼女の別れさせでした。

彼女は別の病院で働く同じ看護師でした。私もそうですが、職業柄不規則ですし、残業も多く、そんな簡単に出来るのか不安です。元々彼は彼女の病院で働く勤務医だったのですが、昨年私の働く病院に異動しました。その際に私と関係を持ち付き合い?だしたのですが、彼女とは別れず二股状態が続いていました。

彼女は私の存在に気づいていないようですが、浮気をしていることは何となく勘づいているようです。どうか二人を別れさせてください。

同じご職業ということでわかるとは思いますが、看護師は日勤だけでなく夜勤や準夜勤、当直などがあります。病棟勤務であれば暦通りというわけでもなく、いつ仕事をしていつ休みなのか、夜勤明けなのかというのはシフトを見なければわかりません。同じ病院に勤務しているため彼に関しては情報があるでしょう。しかし彼女は別の病院ですのでシフトがわからないと思います。

調査や工作を行ったとき出勤日や夜勤だった場合何もできなくなります。そのためシフト勤務で夜勤もあるような方の場合は初期の工作に時間がかかってしまいます。ここに関しては予測を立てていくしかありません。彼の休みなどを考慮し、連日して行う形となるでしょう。夜勤、夜勤明けの次の日は休みになりやすいなど予測を立てて行う形となります。

彼女とは高校時代からずっと一緒だったのですが、大学入学の時に別れてしまいました。そんな彼女は同じ大学の男と付き合っていたのを知りました。男性は同じ上田市に住む学生です。

アルバイト先も分かっています。これらの情報は共通の友人から聞いた話です。彼女とは入学以来連絡をとっていません。別れさせもお願いしたいのですが彼女との連絡が取れる状況も作ってもらいたいです。

取り急ぎ別れさせ工作では無く彼女と連絡が取り会える環境を作り出していったほうがよいかもしれません。連絡が取れる関係であれば別れたタイミングで復縁につなげていけそうですがそれができていないとただ別れさせるだけでその後の対処ができなくなってしまいます。そのため本件は復縁の一歩手前まで修復しておく必要があります。そのため対象となるのは彼女です。

彼女に同性工作員を近づけ誘導をしていく形となります。その中で現在交際している彼の情報や二人の関係なども聞きだせるでしょう。その分別れさせ工作もスムーズに進められるようになります。

別れさせ工作って肉体関係を使ってやるのかと思っていたのですが、違うようですね。他の業者ではそのような提案がありましたが、「犯罪行為になるから行なわない」とサイトに書いてあったため今回相談することにしました。

別れさせたいという気持ちはあるのですが、罪を犯してまではしたくないという気持ちがあります。ただそのような手法ではないということで相談しております。

私のお願いしたいのは交際したい彼と奥様の別れさせです。不倫関係のため誰にも相談できません。助けてください。

当事務所は肉体関係を使用した工作、いわゆるハニートラップのような手法は行っておりません。当事務所の多くは対象者が別れたいという気持ちになるように誘導していくのが主な手法となります。

お宅様の案件の場合不倫ということです。夫婦に何かしら問題があるからこそ彼はお宅様に気持ちが動いていることも考えられます。それであれば奥様も夫婦関係に不満を持っているということも考えられるでしょう。そのような感情を引き出していく中で離婚したほうがよいかもしれないという感情を引き出していくのが当事務所の主な手法となります。

彼との出会いは長野市のスキー場でした。お互い季節バイトでシーズン中同じスキー場で働いていました。当時は仲間と一緒に善光寺下あたりに飲みに出かけたりしていたのですが、ある日二人で飲みに行くことになりました。そのまま彼の住んでいる家に行き、付き合う形に発展しました。

シーズン後も遠距離ではありましたが付き合っていました。私は東京、彼は愛知県です。ただ遠距離ということもあってか会える頻度が限られ彼の気持ちが私に向いていないように感じました。また喧嘩も多くなっていました。

彼は束縛されることが嫌いで電話やラインなども返してくれなかったりしました。こちらがそのことを問い詰めると別れ話に発展したこともあります。そんな中で彼から気になる人ができたから別れようと言ってきました。わたしは別れたくなかったので拒否しましたが、彼はそれを受け入れてくれず自然消滅のような形で別れることになりました。

連絡をすれば対応はしてくれますが事務的なことしか返ってきません。交際相手のことは何もわかりませんが、彼は今年も雪山に籠るそうです。働く先も以前と同じところで私も長野市内の同じ場所で働く予定です。彼と彼女が離れ離れになっている時を狙うのが一番良いと思いますがこのような場合どのようにして工作を進めるのでしょうか?

お伝えした通り彼女に関しては何の情報も入っておりません。彼はナンパとかをするタイプではないので、オフシーズン中に始めたバイト先で知り合ったか友達の紹介とかだと予想しておりますが、定かではありません。

確かに二人が離れているときに行うほうが効果があると思います。ただ新たな交際相手についての情報が不足しております。年齢や職業、住まい、また相手の容姿がわからなければ工作員を近付ける作業が行えません。もし彼女をターゲットにする場合は身元を特定する作業が必要となります。しかし名前もわからないとなると情報から特定する作業は行えません。そうなると彼の行動を監視して交際相手を特定するしかありません。仮にその手法を取ったとしても二人がどの程度の頻度で会っているかわかりません。

お宅様と彼のように遠距離だった場合会う回数は限られてしまうでしょう。現在同棲しているとかであれば特定は簡単になりますが、これは調べてみなければわかりません。また彼はシーズン中スキー場で働くようですのでもし彼女をターゲットにするのであればシーズンに入る前に特定作業を行わなければなりません。このように調べる段階でも不確定要素がありますがこれは彼女をターゲットとした場合です。

別れさせ工作は異性を近付けるイメージがありますが、必ずしもその手法が適切というわけではありません。彼自身がもう一度お宅様とやり直したいという気持ちが芽生えれば別れさせ工作を行わずともよりを戻すことができるのです。あくまでも別れさせる作業は通過点に過ぎず、本件の最終目的は復縁です。それなのであればそれに近づくための工作を行うほうが効果的な場合も多いのです。

例えば彼をターゲットにし、同性工作員を近付けるというのも一つでしょう。彼に関しては一通りの情報が揃っております。またスキー場で働くことになればお宅様との距離も近くなります。これらの状況をうまく使うことで復縁により近い手法を行えるかもしれません。まずは初期段階にあたる工作員の接触です。何をするにしてもこの作業は必要となります。スキー場で働く時期にもよりますが、働く以前、つまり愛知県に住んでいるときに連絡先交換までを済ませる形とスキー場で働き出した後にこの作業を開始する形の二通りあります。

前者の場合は彼の行動次第で彼女の特定ができるかもしれません。接触を目指しつつ彼女特定のための調査を同時並行で行えます。しかしスキー場で働くのが直近なのであれば好ましい時期ではありません。スキー場の場所にもよりますが、彼の現在住んでいる地域と離れているようであれば不自然になります。連絡先交換までのアプローチは接触を複数回行わなければなりません。愛知で知り合った人が偶然スキー場で会うというのは不自然です。その時はよかったとしても以後復縁なども絡んでくるためより自然な形で済ませなければなりません。つまり愛知の場合、そこで連絡先交換をしなければならないということです。交換さえ済んでしまえば以後はやり取りをしつつスキー場で会えばよいため継続ができますが、中途半端な状態の場合次に進めなくなってしまいます。

後者の場合、当分の間スキー場にいるため、時期を気にせずに行うことができます。ただ彼女の調査ができなくなってしまいます。またシーズンが始まってからとなりますので開始時期が遅くなります。理想は愛知で連絡先交換をしつつ本工作をスキー場で行う形でしょう。彼の情報が揃っておりますので工作員の設定も作りやすいでしょう。また運がよければ彼女の特定もでき、工作の幅が広がります。このように工作を始める時期によって進め方は大きく変わります。その時の状況に合わせて工作を行うのが得策だと思います。


メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談

クレジット決済可能