別れさせ屋専門

福岡県全域で対応

博多や天神といった市街部から住宅地まですべてを網羅しております。福岡県内すべての地域で依頼ができますのでお気軽にお問い合わせください。
問合せ

福岡で不倫でお悩みの方へ

当事務所は福岡県全域で工作の対応をしております。
福岡で依頼をすると費用が高くなるのではないか?と心配する方もいらっしゃいますが、当事務所では負担の少ない形で始められる料金プランを採用しております。

メール、またはLINE、お電話からの相談窓口

福岡県で依頼が多いのはやはり福岡市です。次いで北九州市、久留米と続きます。

依頼内容として一番多いのが「別れさせたい」というもので、付き合っている人が既婚者、不倫の状態だが最近別れ話をされているといった案件です。

「一緒になりたいけれども相手は既婚者。自分でどうすることもできないので別れさせ屋に依頼を考えた」

このような相談が多くあります。
お互いが未婚なのであれば自分で対処できるところがあります。しかし既婚者となると離婚をするのを待つしかないのです。
離婚するから待ってくれと相手に言われていても、それが本当に叶うのかどうかもわからない。気が付けば年月が経ってしまっているかもしれません。もっと早くに別れさせ屋に依頼をすれば良かったと後悔しても状況は変わりません。

このまま待ち続けるのか、それとも一歩踏み出すのか。
別れさせ屋に依頼をする人は後者なのでしょう。

福岡にお住まいの方からも多く依頼を受けており、自分の進むべき道を見つけられている方も多くいらっしゃいます。もしこのような悩みを抱えているのであれば一度相談だけでもしてみてください。

福岡空港駅

別れさせの手法は地域により異なる場合があります。公共交通機関が発達しているところとそうでないところではターゲットの動きが変わります。公共交通機関が発達しているところは電車やバスなどを利用する人も多くなります。とくに福岡市内、博多のあたりに職場がある、もしくは自宅がある人は自家用車を利用する人よりも電車やバスを利用する人が多いでしょう。このように交通手段が変われば手法も変わってくるでしょう。

博多駅前

九州の中でも大都市に分類される福岡市、とくに博多駅や天神駅付近は飲食店やオフィス街などもあり、駅付近は大変栄えてます。空港からも近いため本州から訪れる観光客も多いのが特徴です。対象者は福岡市内だけではなく隣接する都市から仕事の為に来る方もいらっしゃいます。人が多い地域は工作に適した場所となります。
先述の通り電車やバスを利用する人が多い地域です。

福岡より南に位置する久留米市は九州自動車道や西鉄天神大牟田線などの交通網が栄えています。また久留米の特徴として、対象者が医者や看護師、医療事務などの医療従事者ということが多いのが特徴です。またそれ以外に公務員なども対象者として対応する場合があります。ほとんどの方が車移動ですが、都市が栄えているため市外に出るのは週末ぐらいです。行動範囲を考えて進めることで成果が見込めるでしょう。

小倉

九州の玄関口である北九州市。陸路、空路と二つの入り口でもあります。

北九州は小倉を中心として栄えており、付近の住宅街が対象者の住まいなど地域は限定されます。
対象者の中には博多と小倉を行き来している人もいました。新幹線だけでなく在来線もあり所要時間は40分程度の距離です。宗像市や直方市にお住まいの方も北九州で働いている人もいます。移動手段は職業や住んでいる人によって様々です。

北九州や福岡市など大きな都市の周りには大野城市や太宰府市、行橋市や田川市といった都市があります。地元で働いている人もいれば博多や小倉の企業で働いている人もいます。または週末に大きな街に出かける人もいるでしょう。そのため工作を行う地域は必然的に福岡市や北九州市といった大きな都市に限定されることもあります。

工作の依頼件数は人口に比例します。福岡は人口も多いため相談件数、依頼も多くあります。ただ多いといっても状況は人により違いがあります。手法はその状況に適したものを取り入れております。また行う際に一番気がかりなのが料金に関してです。地方だから高額になるのではないかと心配している方のために出来る限り負担の少ないシステムで行っております。相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

メール、またはLINE、お電話からの相談窓口

福岡の相談事例、口コミ

私は福岡県博多区在住で今回依頼を考えているのは別れさせです。相手も同じ博多に住んでいます。

別れさせたいがためにネットで色々な業者を見ました。博多の業者にも相談をしたのですがどうもいまいちで。
そのため都内の業者にも相談しました。ただ業者も沢山ありすぎて、また情報によると悪徳業者も多数。そんな中から探すのはすごい難しかったです。そのような中御社を選んだ理由は、担当者と直接連絡が取りあえるということ、それと福岡で頼んでも費用が高くならないというのを口コミで知りました。

ネットの情報だと担当者と連絡が取れない、事務所に電話をしてもいつも不在と言われ進捗状況がわからず報告も無い業者も多いという書き込みも見ましたが、こちらではそれの心配がないとのこと。直接連絡が取り得るとはどういうことでしょうか?

当事務所はご契約者様にご希望であれば担当者の携帯連絡先をお伝えいたします。そのため直接連絡を取りあうことが可能です。連絡が取れないことはありませんのでご安心ください。また直接連絡をせずともメールなどを事務所宛に送ってくださいれば24時間以内には返答いたします。連絡が取れないことはありません。

工作を行う上で報告や連絡というのは重要なポイントとなります。事前に決められた作業を行うだけなのであれば結果を伝えるだけで良いのですが、工作はその時々の相手の反応によって方針を決めていかなければなりません。そのため密にやり取りをするのが重要なのです。業者にすべてを任せるのではなく、やり取りをしながら方向性を決めていく形の方がより可能性の高い方法を選べるようになります。

福岡県でも費用の負担をできる限りおさえて行っております。

福岡の方が依頼した場合、依頼後も直接お会いしてお話しすることも可能です。安心してご利用ください。まずはメール、またはLINE、お電話で状況を教えてください

私はストーカーとの関係を断ちたくメールしました。テレビでストーカーから発展して傷害事件や殺人事件などがあったのですごい怖かったのです。

私は博多の歓楽街で働いている者です。
ターゲットはお店に来る常連客でした。ちょっとした気の緩みから連絡先を教えたらその後異常な数の着信履歴でした。怖くて警察に相談したかったのですが、大した危害も無かったので警察も取り合ってくれないだろうと今回業者を探しました。福岡でも対応してくれるということでしたのでこちらに相談しました。

近年、ストーカー規制法が改正され以前よりは警察の対応も良くなってきておりますが、民事性も強い部分があるため具体的な対処をしてくれるわけではありません。あくまでも対処療法で相手に対し警告をするといった程度です。そもそもまともな考えでは無い場合がありますので警告をしたくらいでは状況は変わりません。場合によっては傷害事件などにも発展する恐れがあります。

テレビで話題になっているようなストーカー事件は一度警察に相談しているものが多くあります。つまり警告など警察が対応したのにも関わらず、それに怒りを覚え凶悪事件へと発展したというものです。
接客業という仕事柄、おおごとにできないケースもあるでしょう。ただ放って置けば被害が大きくなる恐れがあります。早急に対処すべきです。まず行うべきことは相手の情報です。恐らく自宅住所や勤務先といった情報は無いと思います。相手を知ることで対処方法も見つかるでしょう。

工作を行うためには最低限相手の身元が必要となります。情報がない場合はまず身元調査から行っていきます。情報が一通り揃っている場合は調査不要で着手することができます。その分費用を抑えることができます。福岡でも対応していますので詳しくは料金システムをご確認ください。

縁を切りたくても切れない関係でした。私は妻子のいる久留米在住の人間です。妻子がいるのにとある女性と関係を持ってしまいました。ちょっとした遊び心が悪かったのか、その後その女性は凶変しました。私が悪いのは確かです。ただ妻や子供を傷つけたくないです。

相手の方も久留米在住です。夜の仕事をしていますが日中も働いています。仕事の付き合いで相手の方の働く飲み屋で知り合いました。その流れで交際関係に発展しました。相手の住まいや職場の場所はわかっております。また毎日連絡をしなければならないためどこにいるかというのも把握している状態です。連絡をしないと相手に怒られます。何とかなだめていますが、それをしないと「嫁にすべてを話す」と脅されている状態です。

相手女性にも申し訳ありませんが自分では手に負えず今回依頼を考えております。

今回の女性のように束縛が強い方はいらっしゃいます。とくに不倫状態の場合弱みを握られ、それを脅し文句として関係を強要してくる人もいるでしょう。自分で蒔いた種ですので自らが解決するしかないのですが話し合いにもならないので対処するのが難しいと思います。手法として考えられるのは対象女性に対し工作員を近づける形です。

別れさせ屋は異性を近づけるイメージがありますが必ずしもそれが適しているとは限りません。同性工作員を近づけるというのも可能性の高い方法です。

相手女性はお宅様と一緒になりたいという願望が強いのです。しかし不倫相手という立場から法的に何かをできるわけでもなく社会的にも認められておりません。結果的にこのような形でしか自分をアピールできないのです。

別れたい感情は相手女性にも伝わっています。だからこそ脅すような形でしか表現できないのでしょう。しかしそれを続けたとしても相手女性にはメリットがありません。

当事務所にはこの女性側の方と同じような状況の人からの相談もあります。何もできない、どうすればよいのか?と悩んでいるのです。離婚しなければ自分と一緒になってくれない、しかし離婚になったとしても一緒になってくれる保証が無い。このように悩みを抱えているのであればその気持ちを緩和させていく方法が適していると思います。安易に異性を近付けそちらに気持ちを移させる方法よりも、本人の気持ちを理解し、その中で誘導していくのがよいと思います。

インターネットの掲示板とか質問サイトなんかには悪徳業者が多いと書いてあるのを目にします。また肉体関係を使ったり名誉棄損など違法な手法を提案する業者もありました。まともな探偵社がそのようなことをするはずもなく、信用できませんでした。どこに依頼をするか悩んでいたところ、貴社のサイトを見つけました。

人生の再スタートを切るために別れさせ工作を依頼したいと考えております。今回頼みたいものは私の離婚です。夫婦で北九州の小倉に住んでおります。主人は浮気をしていますが離婚に応じてくれないのです。

主人の浮気相手は会社の部下のようです。住まいは八幡西区の黒崎のあたり。細かな住所は調べればわかります。
主人の会社は小倉北区となります。浮気相手も同じ職場で毎晩のように一緒にいるようです。

何とかして離婚をしたいと思うのですが可能ですか?また北九州市でも依頼は出来ますか?

インターネットの情報を全て鵜呑みにするのは危険ですが、確かにその手の業者が存在するようです。明るみになれば依頼した方にも被害が及ぶ恐れもあります。工作はグレーな仕事とよく言われておりますが、違法な手法を提案するところがあるからそのように思われるのです。あくまでも法律に抵触しない手法で行えば、グレーでは無く白です。

今回の相談内容に関してですが工作では無く調査がメインとなるでしょう。すでにご主人は浮気をしております。この情報を入手できれば離婚に向けて話もできるでしょう。証拠がないと言い負かされる恐れがありますが、それがあれば話し合いもしやすくなるでしょう。証拠をしっかりと固め、弁護士など第三者を交えて話し合いをすべきだと思います。なお、北九州でも問題なく対応しております。

同じ筑紫野市内に住む方とその交際相手を別れさせたいです。私はその男性と交際しており、いわば二股状態で私は二番目という感じです。私と彼は同じ職場で同僚です。現在の彼女との件で悩みを打ち明けられ、話をしている間に関係を持ちました。

彼は彼女と別れたいといっております。しかし古い仲なので愛情では無く情で今もダラダラと続いているようです。悪い関係では無いようですが別に交際していなくてもよいのではないかと思っているようです。彼女には結婚願望は無いようで「このまま関係を続けるよりはちゃんと別れたほうがよいのかも」と話していました。彼女に関しては彼に携帯を見てある程度情報が揃っております。このような場合どのような方法を取っていくのがよろしいでしょうか。

彼の携帯から相手の情報は揃っているようですので調査は必要ありません。しかし彼女の気持ちはわからないでしょう。本心というのは当事者同士では話づらいものもあります。彼女も別れを少なからず思っているところがあるかもしれません。

何もわからない状態で異性を近付けるよりもある程度下地ができた段階でどうするか判断したほうがよいのです。相手の行動を追ったりする調査は意味が無いため不要ですが、気持ちを知るための工作は必要ですのでまずは同性工作員を近づける形がよいと思われます。

大野城市に住む彼と別れてから三年の月日が経ちました。先日偶然彼と会い復縁したい気持ちが芽生えました。しかし彼にはすでに新しい彼女がいる状態です。彼と再会した後、継続的に会えている状態です。身体の関係も持っております。しかし彼女と別れる気は無いようです。

私の存在を彼女に伝えて、とも思ったのですが、それをすれば私との関係も終わってしまうと思い、今回相談することになりました。彼女に関しては情報が何もありません。

彼女に関して情報が揃っておりませんのでまずはそれを集める形となります。彼の行動を監視し、二人が会うのを待つ形となるでしょう。どれくらいの頻度で会っているかわかりますか?会っている曜日などが絞れるとスムーズに特定できると思います。
すぐに着手するのではなく、ある程度情報を集めてから開始するというのも一つでしょう。相手女性の特定ができればまずは女性を近づけそれを介して男性工作員を登場させる形となります。場合によってはお宅様と彼の関係を伝えるのも一つですが、それはそこまでに工作が上手くいかなかった時に取っておくべきでしょう。


メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談

クレジット決済可能