別れさせ屋アライバル

熊本でも恋愛工作対応可

熊本市や阿蘇市など県内すべての地域で依頼可能です。費用は都内で行うのと大差ありません。また手法を事前に提案しますのでそれを見た上で依頼が可能です。
問合せ

熊本でも安心して依頼ができます

専任担当者が熊本で対応

当事務所は相談員と現場担当者といった分業制で行っておりません。
工作は依頼人の意思も重要です。また進め方や成果に至るまでの経過も重要です。分業制にすると伝達がうまくいかず、依頼者の意思通りに進められない事態になる恐れもあります。また報告もすぐにできない状態となるでしょう。

専任担当者が現場に参加する形であれば依頼者の意思を反映でき、また報告もスムーズです。熊本県内で請け負う場合においても同様の形で行いますので安心してご利用可能です。

熊本では不倫の相談が多くある

熊本で多い相談は不倫や離婚が絡むものです。

不倫は法的にも認められておらず、存在が知られれば訴えられるおそれがあります。そしていつでも切れる関係です。愛情の有無を確かめたとしても、それが本心なのか確認が取れません。
不倫という不安定な状態を続けるのは難しく、ほとんどの方が上手くいかず別れることとなるでしょう。
一過性のものと考え交際しているのであれば別ですが、付き合っていくうちに相手を思う気持ちは強くなるものです。その結果、どうにかしたい気持ちになるのでしょう。熊本の不倫相談で一番多いのが相手夫婦を別れさせたいというものです。

別れさせるとしても方法は状況により様々です。
そのためまずは状況をお聞きします。その中で最適な手法を考えていきましょう。

お問い合わせはコチラより

熊本市内は熊本電鉄や市電健軍線などが熊本城を中心に電車が走っています。

熊本駅

藤崎宮前から熊本駅とは離れていますが、工作の地域は熊本市の繁華街が中心となります。
この地域で多い対象者が公務員、教員、医療従事者の方です。とくに熊本市内は人口も多いため相談件数もそれに比例します。

中心部より離れた場所にある天草市は道路ではつながっているものの離島と変わりなく、実際に工作を行う場合は天草空港から現地に行く形となります。

天草市

また天草は島自体が山岳地帯で公共交通機関も乏しく、車は確実に必要となります。
対象者を尾行するのもあまり適していませんが道が単純なため、多少距離を置いて調査が行えるメリットがあります。

臨海都市である八代市の工作も受けております。
九州自動車道、鹿児島本線と交通の便はさほどよくはありません。
また湾岸部が地域であればよいのですが、山岳部の中で工作を行うのは非常に難しいでしょう。地域特性を上手く生かす必要があります。

熊本城

2016年の4月14日に起きた平成28年熊本地震により甚大な被害を熊本は受けました。
東日本大震災の時も一時的に被災地からの相談は減っておりましたが、復興に向かうにつれ徐々に相談も増えていきました。
当事務所では被害の多かった益城町にお住まいの方からの相談も受けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

熊本の口コミ、相談事例

以前より妻とは犬猿の仲で、離婚の話も出ておりました。離婚をした場合親権は妻になる可能性があったので、我慢しておりましたが、しきれなくなり踏み切りました。

親権が取れる可能性があるのであればと依頼を考えました。

親権のことがなければ離婚はスムーズに進むと思います。何とかして親権を勝ち取り離婚をすることはできないでしょうか?

親権は子供を育てる上で環境が整っているほうを優先します。幼児の場合、母親といる時間が長くなってしまいます。そのため親権者が母となるケースが非常に多く、裁判を行っても夫側が親権を持つのは少ないです。

母側に子供を育てるのが困難、または子供にとって不利益があるような情報があれば父側に親権がいくことがあります。親権を取りたいのであればそれらの情報を取得していく形となるでしょう。

わたしと彼は不倫関係でした。彼は離婚を前提に私と交際していたのですが、いつまで経っても変わらず、彼を責めてしまいました。そんな険悪なムードで交際関係を続けていたのですが先日別れを切り出されました。ただ彼のことを忘れることができません。

奥さんは全く情報がありません。夫婦関係のことを聞かれるのが彼は嫌で聞いてきませんでした。私も夫婦のことは聞きたくなかったので興味もありませんでした。あの時色々と聞いていれば役立てたのだと思いますが、それを悔やんでいても仕方がありません。彼と別れ、状況はわかりません。住まいは同じ人吉市です。家の場所はわかっております。

ご自宅の場所がわかっているのであれば着手可能です。夫である彼は実際に不倫をしていたわけですから夫婦が円満だったとはいえないでしょう。しかし離婚話をしていたのかは怪しいものです。まずはそれが本当なのかどうかを確かめるところから始める形となります。

情報が多いほうが選択肢は増えます。しかし今から無理に集めるよりも手元にある情報を基に手法を考えていくほうがよいでしょう。お宅様ご自身で情報を集める動きをしてしまい、相手が警戒する恐れもあります。とくにお宅様と彼は過去に恋愛関係にあった間柄です。方法次第ではストーカー扱いされる恐れもあります。自然な形で工作を行っていくのがよいでしょう。

彼と別れたいと考えております。

結婚しているわけでは無いため頼む必要はないのではないか?と思われるかもしれませんが、私から別れを切り出せない状況です。もちろん、過去に別れ話はしております。ただ彼は私の秘密を知っております。別れることとなればすべてを親に話すと言われています。私の秘密というのは犯罪行為をしたとかそのようなものではありません。ただ親に言われれば実家に戻される恐れがあります。

彼は私の実家の連絡先も知っております。彼側から別れ話が出るように仕向けてもらいたいです。

自分で別れを切り出せばいつでも関係を断てる間柄だとしても本件のように弱みを握られていると逃げることもできません。強要行為ではありますが、できることなら穏便に済ませるべきでしょう。

今回、お宅様が避けたいのは親に事実を言われることです。反対に相手はそれをしてしまうと何もできなくなってしまいます。一度使ってしまうと効果がなくなるカードを持っているといった状態です。それであれば手元にある相手のカードを無効にすれば何もできなくなるのではないでしょうか。

親がその事実を知っているというのが相手に分かれば効力がなくなります。こうすれば別れ話をしても相手は手出しができなくなります。

復縁をしたい相手がいます。ただ別れてから日が経っているため別の人と交際している可能性もあります。このような場合、別れさせをしなければいけないのでしょうか?

元彼に関しては住所と勤務先は知っています。住まいも自宅も熊本県内で交際当時と変わっていないようです。この場合、どのように進めていくのでしょうか?

交際しているかわからないのであればまずはそれを調べるところからという考えに行きがちですが、いないことを証明するのは難しいです。
調査をするのも費用がかかります。仮に付き合っているとして、同棲していればすぐにわかりますが、相手が遠距離なのであれば一カ月全く会わないということになってしまいます。このように調査だけですべてを明るみにしていくのは難しいです。

本件の目的は復縁です。最終的には彼に何かをしていかなければなりません。それなのであれば調査を行わず、彼をターゲットにするのがよいでしょう。交際の有無も直接彼に聞けますのでそこで情報も入手できるようになるでしょう。

彼女は福岡に住んでおります。九州といっても熊本と福岡は離れているため遠距離恋愛の末、別れてしまいました。別れの理由は彼女にあらたな男性が出来たのがきっかけでした。

交際相手は彼女の同僚のようです。職場が同じで毎日のように会っているようです。ただ仕事柄残業も多く、帰宅時間は遅いようです。また休みは二人で一緒に過ごしているようです。この場合、接触方法はどのようにするのでしょうか?

二人が会っている状態では異性を近付けられません。できれば一人でいるときを狙いたいですが、お話しを聞く限り出退勤も休みの日も四六時中一緒なのでしょう。もちろんお互いプライベートな時間はあるのだと思いますが、そこをピンポイントで特定するのは難しいと思います。それなのであれば二人でいるのを前提にして工作員を近づけていけばよいと思います。

例えば工作員側もカップルという形で接点を持てば相手の警戒心も薄れるでしょう。

別れさせを考えたのは夫との関係でした。

夫の性格にうんざりしていたのですが、離婚の理由がありませんでした。顔を合わせるのもつらく、一度は離婚の話をしたのですが、同意してもらえずにただ耐えておりましたが、別れさせ工作をニュースで見て相談に踏み切りました。

このようなことをしていいのだろうか?という悩みがあります。違法なことまでして離婚をするべきか、ほかに方法はないのか?と悩んでいます。

まず当事務所では違法な手法で工作は行っておりません。業者の中には肉体関係を持つ違法な手法を提案してくるところもあるようですが、そのような手法は行いません。

そのような中で離婚までできる方法はあるのか?と思う方もいらっしゃいますが、結局のところ離婚とは当事者同士の気持ちの問題です。お宅様自身離婚に前向きなのであれば後はご主人が同じように考えてくれればよいわけです。

お互いが離婚をしたいという感情になれば円満離婚もできるでしょう。当事務所ではご主人が離婚したい、してもよいと思うように誘導していきます。

人吉市でも対応はしておりますでしょうか?

私は現在交際相手がいるのですがその方は既婚者です。その方との出会いはSNSを通じて知り合いました。SNSは婚活専用のもので、最初は独身だと思っていたのですが、不審な点があり問い詰めたところ妻子アリの男性でした。

私自身、父親が別の女性と不倫をして親が離婚した経緯があったため不倫という関係は嫌だったので、既婚者と交際するつもりは無かったのですが、事実を知った時は彼のことを好きになってしまっており別れることもできませんでした。そのためズルズルと関係が続いております。

できれば離婚して私と一緒になってほしいのですが彼は自分から離婚を切り出すことはできないといっております。夫婦関係は冷え切っていて家庭内別居状態と彼は話していますが真実はわかりません。

私にも奥様にも良い顔をしている彼が許せないという気持ちはあります。またそんな人と一緒になれば不幸になる可能性のほうが高いというのも承知の上です。しかし一度きりの人生です。もしここで諦めればずっと後悔を背負って生きる人生になる気がします。そのため私の願いを叶えてはくれないでしょうか?

人吉市でも工作の対応はしております。

彼は今の状態が一番良いと考えているのかもしれません。離婚する気はなく、このまま待っていても行動に移さないでしょう。家庭内別居も事実とは思えません。

思っている通り、奥様にもお宅様にも良い顔をして現状を維持しようとしています。そのため彼に対して何かをしても良い結果は得られません。

ターゲットとすべき人は奥様です。ただ夫婦関係がわからないのでまずは情報収集のために女性工作員を近付ける形がよいでしょう。

工作は情報量によって行える手法が変わります。情報集めと聞くと調査のイメージを持ってしまいますが、調査は外から見ることしかできません。集めるべき情報は奥様の気持ちの部分です。これは直接工作員を近づけていく形しかないのです。そのためますは女性を近付け情報収集をし、それをもとにその後の方針を決めていけばよいでしょう。

私の主人と愛人を別れさせてほしいです。現在夫とは別居状態です。夫も私も水俣市内に住んでいます。

別居の理由は夫から離婚話が出て冷却期間を置くためということで今の形となりました。ただどうやらすでに愛人と一緒に住んでいるようなのです。

愛人に関しては別の調査会社に頼み知りました。証拠も揃っています。ただこの証拠をもとに相手を訴えれば夫婦関係はさらに悪くなりそうです。できることなら穏便にこの問題を解決したいです。

夫との間には二人の娘がいます。娘は離婚してほしくないと言っています。その件があってか夫はすぐに離婚とはならずに今の状態で保っているのだと思います。相手女性の気持ちが変わらなければこの問題は解決しそうにありません。そのため愛人を対象にした工作をお願いしたいのですが可能でしょうか?

愛人と夫は同じ水俣市内にある会社で働いています。ただシフト制なので出勤時間や退社時間は違います。週末は娘の用事があれば帰ってきますが基本的に愛人と出かけていることが多いです。出かける場合は熊本に良く行っているようです。

このままでは離婚に発展する可能性があります。お宅様が同意しない限り離婚とはなりませんが、別居状態が続けば夫婦の関係もどんどん悪くなります。かといって浮気の証拠を出せば夫婦関係はさらに悪くなってしまいます。この手のトラブルは穏便に解決していかなければなりません。

お宅様のご主人への対応も重要となります。お宅様とご主人の関係は法律で守られているため簡単に別れることはできません。お宅様自身が離婚をしない気持ちを維持していればとりあえず関係は継続できます。
反対に愛人とご主人は法的に守られた関係ではありません。愛人またはご主人が関係を断ちたいと思えばそれで関係は終了します。ご主人は離婚し、相手と一緒になろうと考えているのでしょう。またその気持ちを相手に伝えているのでしょう。しかし現段階で離婚はできておりません。いつ離婚するかわからない状態で相手女性は待っているわけです。不安な気持ち、悩んでいることもあるでしょう。その気持ちを動かすことで別れたいと思うかもしれません。そのため工作を行うのであれば愛人に対して行う形がよいでしょう。


メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談

クレジット決済可能