別れさせ屋アライバル

長崎でも依頼ができる「復縁」と「別れさせ」

長崎の人が復縁や別れさせ工作を依頼しやすい環境を整えました。無駄のない工作プランを提案します。
問合せ

長崎で不倫などでお悩みの方へ

復縁の相談が多い長崎県。しかし復縁を目指すためには別れさせる必要がある案件も多く存在します。
別れさせる作業と復縁をする作業、まったく正反対のものですが、どちらも「恋愛」に関するものですので別々ではなく一つとして考える方がよいでしょう。
当事務所では復縁の作業も行っております。現在復縁したい相手にパートナーがいるならば別れさせる必要があります。しかし別れさせることができたとしてもそれが必ず復縁に結び付くわけではありません。

復縁したいということは何らかの事情で別れた経緯があります。それを改善しなければ「別れさせ=復縁」にはならないのです。人によって別れの原因は違います。そのため案件に合わせた手法を取り入れていきます。

長崎駅

長崎市内だけでなく佐世保や大村市、また離島でも工作の対応をしておりますのでお気軽にご相談ください。

メール、またはLINE、お電話からの相談窓口

長崎の玄関口は長崎空港のある大村市になります。

長崎空港

大村市も人口が多く、工作の相談や依頼が多い地域です。
大村市は平野部が多いため自転車で移動する人が多いそうです。対象者が自転車移動というケースもあり、それに合わせた対処が必要となります。市内にはイオンもありそちらを利用する人も多いでしょう。移動手段や立ち寄り場所などを加味して工作方法を考えていきます。

長崎市内

中心地は大村市から30kmほど離れた県庁所在地でもある長崎市で、市内にお住まいの方からの依頼を多く請け負っています。

精霊流し

長崎市は観光客も多い地域です。夏時期は精霊流しで多くの人が訪れます。工作を行うためには工作員を近づける作業が必要ですが、近づけるためのきっかけはその地域に合わせた手法を取り入れていきます。

佐世保市方面

長崎の北に位置する佐世保市は佐賀県も程近く、ハウステンボスも付近にあります。佐世保線などの公共交通機関はありますが、基本車移動です。対象者が車を所有している率が高いので、工作を行う場合は現地でレンタカーを借りて行う形になるでしょう。長崎空港からもアクセスよく、大村線、長崎本線と電車が走っている諫早市での別れさせ工作も行っております。長崎自動車道も走っているため交通の便は良いでしょう。しかし町自体が小規模のため、市外で働く対象者がほとんどです。

九十九島

佐世保市や長崎市だけではなく長崎県内すべての地域で対応しております。対馬や五島などの離島も対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。
当事務所はメディアなどで登場する別れさせ屋とは違った手法で提案しております。一つの手法だけではなく案件ごとに適した形を取ることで可能性を高めております。

相談事例、長崎の口コミ

依頼を考えておりますが当方長崎市在住です。そのためこちらで依頼をしたいのですが可能でしょうか?

御社は東京ということで交通費などの経費が嵩むことを心配しております。ただ全国対応ということでご連絡差し上げました。

案件の説明をさせてください。
私には三年ほど交際した彼女がいましたが、今年初めに一方的に別れを告げられました。彼女の言い分ではやさしさがない、大切にしてくれないといったものでした。
確かに交際当初よりも私の仕事が忙しく多忙な日々を送っていたため彼女とは少し疎遠になっていた節があります。ただ大切にしていないことはありません。できる限り彼女のために時間を作っていたつもりです。

彼女からそのような形で話をされ、私は辛かったですが諦めるしかありませんでした。そのため揉めることはなかったのですが、どうやら彼女には別に好きな人がいたようです。現在、その男性と交際しております。

彼女の別れ話は嘘だったようで、ただ単に別の人と交際するための口実だったようです。もし、その男性と別れれば元に戻ってくるのではないかと私は思っております。そのためその二人をなんとかしたい気持ちが生まれました。このような依頼でも対応しておりますでしょうか?

長崎でも対応しておりますのでご安心ください。

確かに当事務所は都内にありますので現地までの交通費は実際にかかります。ただ負担の少ない形で行っております。恐らく都内で行う場合と比較すると1~2割増える程度でできるでしょう。

お宅様のように実は別の人と付き合うため、他の理由で別れを切り出す人は多いようです。自分は悪者になりたくないという考えなのでしょう。本件を解決するためには現在交際中の男性を特定する作業が必要です。

相手の情報に関しては一切お持ちでないようですので彼女から調べていく形となります。まずは彼女の行動を監視し交際相手の特定。その後工作へと移行する形です。

浜町アーケード

詳しいお話を聞くために面談の対応をしております。長崎にスタッフを派遣し、市内の喫茶店やカラオケボックス、もしくはご自宅で会って状況を詳しくお聞きします。面談をしたからといって契約をしなければならないわけではありませんのでご安心ください。

彼は長崎県の大村市に住む外国籍の方です。頼もうと思ったのは彼と復縁するためです。

別れの原因はちょっとした気持ちの行き違いでした。彼女は別の女性と交際をしたそうです。最近知りましたが同じ大村市に住んでいる公務員ということでした。これらの情報を知ったのは最近彼と連絡を取ったからです。

その後一度も連絡を取らなかったのですが、私の家に彼の荷物が見つかり連絡を取りました。久しぶりに話しましたが私なりに落ち着いて話しました。その後約束をして会うこととなり、夜に食事をしました。お酒も入っていたためその流れでホテルにも行きました。その時もう一度やり直したい旨を彼に伝えましたが、彼は「復縁したい気持ちもあるけど今の彼女とは別れることができない」と言いました。つまり今の彼女と別れれば復縁の可能性が出てくるということです。そんな時御社のようなサービスを提供している企業があることを思いだしました。

今回相談をしたのはそのような経緯からです。ただ今回彼女に関しては名前と職場と職業だけしかわかりません。このような状態でも依頼は可能でしょうか?

本件解決のためには彼女が自発的に別れたいと言わなければなりません。そのためにはまず彼女の特定が必須です。職場がわかっており名前も知っているのであれば業種にもよりますが確認はできそうです。以後は退勤の動きを見て自宅を特定していくという形でしょう。

公務員といっても役所勤務の人もいれば消防士や警察官といった特殊な勤務形態の人もいます。職場で容姿が確認できるかは就いている職種によっても変わるでしょう。また容姿特定後の工作においても夜勤の有無などで変わります。一般的な役所勤務の方であれば17時過ぎの動きを見る形となります。

例えば大村市には「ミライon図書館」という複合型図書館があります。

ミライon図書館

ミライon図書館の営業時間は10時~20時までなのでシフト勤務となっているでしょう。シフトによって退勤時間も変わり、それにより行動パターンも変化します。そのため動きを見つつそれに合わせてその都度対処していく形が望ましいです。

あたしは長崎県の佐世保に住む主婦です。あたしはとある男性と不倫関係です。巷でいうW不倫というやつです。あたしの家庭は既に壊れていました。書類上婚姻関係にあるだけです。

依頼しようとした理由は男性の家庭に関してでした。将来を一緒に過ごす約束で、週末は二人で過ごしていたのですが一向に離婚に進まない。このような状況を続けるのがつらく工作を考えたのです。

奥さんとは上手くいっていない、家庭内別居状態とは言っているものの平日どのように過ごしているのかわかりません。また以前は一緒になる約束をしていたのに最近になって関係解消の話も出てきております。早くこの問題を解決しないと、いつかは捨てられてしまうのではないかという不安もあります。このような状況ですがいかがでしょうか?

交際当時は割り切っていたもののやはりそれだけで感情は収まりません。当事務所にはW不倫の相談は多く寄せられます。お互い離婚の意思を示すも実際はその通りに動かず関係が壊れてしまう人もいらっしゃいます。

このようなケースではすでに夫婦関係が壊れている場合もあります。ただ彼の言い分をすべて信じるわけにはいきません。嘘も含まれている可能性があるでしょう。真実を知っているのは妻ですのでまずはそこから情報を収集していく形となります。最終的な離婚に向けてどのような方法を取っていくかはもう少し状況をお聞きした上でお話しいたします。

彼と別れてから10年ほど経ちます。いまでも復縁したい気持ちが残っております。彼はカッコよく女の子にもてるため恐らく今は別の人と交際しているのでしょう。そのため相談することにしました。

彼に関しては自宅住所は分かっております。恐らく実家に住んだままです。また職場も分かっております。といいますのも彼は長男で家業を継ぐそうで、実家から出ないと言っていました。彼との復縁のために依頼をしたいです。

彼の実家は長崎県諫早です。実家は商店をやっていてそこで働いています。

まずは交際しているかどうか、しているのであればどのような人物なのかを特定していく形となります。
情報が10年前のものですのでどこまで正しいかは進めてみなければわからないでしょう。
例えば実家から出ているのであればその後の足取りも追わなければなりません。また彼がすでに結婚している場合もあるでしょう。そのような状況だった場合も別れさせを望みますか?今の段階でどのように進めるかは状況を把握しなければわかりませんので調査をして得た情報を基に手法を決めていく形となります。


メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談

クレジット決済可能