別れさせ屋専門

愛人と関係を解消したい

既婚者男性がトラブルを招くケースで多いのがこの愛人関係の解消です。妻や会社に知られずに自然な形で関係を解消したいとお考えの方へ。別れさせ工作を用いた賢い別れ方。

問合せ

脅された状態から穏便に別れたい

自分自身の別れさせ工作は自分が離婚したいというものだけではありません。ストーカーとの関係解消というものもあります。また本ページで紹介するような愛人と関係を解消したいというものがあります。つまり不倫関係の解消というものです。当人はちょっとした火遊びのつもりでも相手側が本気になってしまうことがあります。相手の要求が多くなり、そのため別れたいが簡単に関係を解消できないというものです。そもそも認められていない関係のため、会わない状況を作り出せば自然と別れられるわけですが、それをした場合、妻や夫に事実を話す、会社に暴露するなど脅し文句を言ってくる人もいるでしょう。このようになった場合、相手の言いなりになるしかありません。自ら蒔いた種ですので自身で解決しなければならない問題ですが、当事者同士で話し合っても解決はしないと思います。この場合、別れさせ工作が必要となります。本ページでは相談事例をもとにどのような手法が最適なのかを考えていきましょう。

私は福岡に住む男です。今回相談することになったきっかけは愛人との関係解消です。私は妻子がいるにもかかわらず、社内の女性と交際していました。もちろん会社にも妻にもその関係は知られておりません。その女性は私の部下で、酔った勢いでこのような関係になってしまいました。当時私は妻と関係も良くなく、離婚も考えていました。そのためその方との交際も本気だったところがあります。ただ時間が経つにつれ子供も成長し、妻との関係も元に戻りました。ただその女性との関係は切れない状態でした。その女性は私の離婚を望んでいますが正直なところ離婚する気もなく、また彼女と一緒になる気もありません。ただ彼女は会うたびに離婚を要求してきます。先日私のほうから関係解消の提案をしました。もちろん彼女は受け入れる素振りもなく、仕舞いには「事実を奥さんに話す」「会社に暴露する」と脅してきました。会社に知られれば私は職を失うでしょう。また元々妻も同じ会社で働いていたため、知られればすべてに行きわたるでしょう。そうなれば離婚という話も出てしまいます。何とかして穏便に解消したいのですが可能でしょうか?

離婚の場合、法律的な手続きが必要ですが、この場合そのような手続きは必要ありません。もちろん、離婚をするという条件を掲げ交際していたのであれば、相手女性にもそれなりの権利が与えられますが、そもそも既婚者とわかりながら交際をしている部分を考えると、女性との関係は法律で認められるものではありません。相手の要求を突っぱねることもできるでしょう。事実脅しているわけですので、相手の要求は通りません。しかし事を公にすれば奥様に知られ、会社にも知られてしまいます。相手が不法行為をしているから公にしてよいというものでもありません。このようなナーバスな案件はしっかりと計画を練って行うべきです。当事務所はこの女性側のような方からの相談もあります。つまり女性も手詰まりというわけです。事実「関係を伝える」という最後の切り札を出してきております。女性の要求は離婚ではなく相談者との結婚です。切り札を使えば離婚をさせることができたとしても本来の目的である結婚はできなくなってしまいます。そのため切り札は関係が解消しない限り使ってはこないでしょう。しかしその場合ズルズルとこの関係を続けていかなければなりません。このような案件の場合、彼女側の立場で考えるとわかりやすくなります。彼女は元々付き合う気がなかったが酔った勢いで上司と関係を持ってしまった。上司は既婚者だとわかっている。しかし、関係を重ねるうちに好意を抱くようになった。その上司も夫婦関係がうまくいっていないと話しておりいつかは一緒になれるかもしれない。しかし最近になり上司との関係が悪くなってしまった。相手からも関係の解消を言われている状態。私と上司の関係は不倫であり、社会的にも認められていない。二人の関係を奥さんに伝えれば離婚をするかもしれないが、伝えたのが私とわかれば上司との関係は悪くなるだろう。そのためこの方法は使えない。最近関係を解消するように言ってきたのは本当は私との関係は本気ではなく遊びだったのではないか。そうなると上司が許せない。こんな感じで考えているのではないでしょうか。その女性は一緒になりたいという願望はあるものの、不倫関係のため強く出れない状態だと思います。悩みを抱え苦しんでいるのでしょう。また社内にも話せない関係のため、だれにも相談できない状態なのだと思います。このように状況を考えると相手女性に相談できる人間を近づけ考え方を改める形が最適だと思います。最初に近づけるのであれば女性工作員です。その後男性工作員を登場させるというのも一つでしょう。別れさせ工作はトラブルを作り出すというものではなく、相手を助けることで別れを演出するという形もあるのです。

関連記事

奥さんと別れさせる方法
奥さんと別れさせる方法

奥さんと彼を別れさせたい 独身女性と既婚者男性の不倫の場合、離婚をしてほしいと考える女性の方がいらっしゃいます。 ...

ストーカーと縁を切りたい
ストーカーと縁を切りたい

ストーカーと別れさせ屋 別れさせ屋が行う仕事は「既婚者の関係を解消させる」というイメージがありますが、それだけではあり...

もう一度夫婦をやり直したい「夫婦再生」の方法
もう一度夫婦をやり直したい「夫婦再生」の方法

別れさせ工作は夫婦再生の第一歩です 別れさせ屋を利用される方は復縁や不倫関係の成就が目的の方が多いですが、このページに書い...

愛情が無いと言ってるのに別れてくれない彼
愛情が無いと言ってるのに別れてくれない彼

別れてくれない彼。どうすればよいか 既婚者の人を好きになってしまった。そして現在交際している。相手は離婚すると言ってい...

状況から早く離婚させる方法の見定め方
状況から早く離婚させる方法の見定め方

早く離婚させる方法を考える 不倫をしている人の多くは一緒になりたいと考えている方がいらっしゃいます。しかし一緒になるた...

メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談