別れさせ屋専門

元彼女のキャバ嬢と今の交際相手を別れさせたい

復縁や別れさせ工作など様々な案件を取り扱っております。キャバクラ嬢やホステスをターゲットにした案件の最適な方法とは?

問合せ

キャバ嬢の復縁と別れさせ屋

当事務所では様々な職種の方をターゲットにした案件を扱っております。このページではターゲットがキャバクラ嬢やホステスなどの夜間飲食店で働いているケースのお話をいたします。以下のような相談を例に方法を考えてみましょう。

私は34歳の福岡在住の男性です。私が依頼したい内容は元彼女との復縁ですが、彼女はすでに別の人と交際をしております。そのため別れさせる必要があるため今回連絡をしました。

彼女とは元々彼女が働くキャバクラ店で知り合いました。最初は上司に連れられてその店に行きました。私自身元々そのような遊びをすることはなかったのですが、店で彼女と話すうちに一目ぼれをしてしまい、頻繁に通うようになりました。その後プライベートでも会うようになり、交際する形となりました。ただ彼女がキャバクラで働いているため、どうしても男性の影がちらつきました。仕事というのはわかっているものの受け入れることができず、束縛するような言動をしてしまいました。そのため彼女との関係は悪くなり、別れることとなりました。

以後彼女とは会わなかったのですが、先日また上司に連れられて彼女の働くキャバクラに行きました。

彼女は変わらず働いており、私たちの席に着きました。気まずかったのですが、話していくうちに当時の心情や誤解を理解してくれました。やっぱり彼女とやり直したいそのような気持ちになり復縁を申し込んだのですが、すでに別の人と交際しているという話でした。

彼女とよりを戻すためには別れさせる必要があるものの何をすればわからなかったのですが、先日別れさせ屋という存在を知りました。ネットで検索すると様々な業者があり、中には何もしない業者もあるということでした。そんな中他社とは違う方法で行うという御社のサイトを見つけました。私の場合どのように進める形となるのでしょうか?

福岡の男性のような案件は多くあります。
人との出会いは様々です。友人経由で知り合うケースもあれば、このようにお店で知り合うこともあるでしょう。最近ではインターネット経由で知り合うものもあります。相手がキャバクラ嬢だと仕事上付き合っていたのではないかと思われるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。
当事務所ではキャスト側の方からの依頼もあるのです。客と交際していたが別れたため復縁したいという内容です。つまり店で知り合ったからと言って営業上の交際とは限りません。

さて、本件をどのように解決していくかを考えてみましょう。一般的な方法は交際相手を特定し、その人に工作員を近づけるという形です。ただこの方法を取るためには交際相手の特定作業をしなければなりません。

現状わかっているのは彼女に関する情報のみです。
そのため特定作業は彼女を追うなどして探す形となるでしょう。しかし、見つけられなければ工作は行えません。
二人が同棲していれば特定は簡単ですが、別々に住んでいる場合はデートなどをしない限り相手の特定が困難です。後者の場合、いつどのような形で会うかは二人の生活スタイルで変わります。

彼女は夜の仕事をしています。交際相手が一般的な職業に就いているのであれば日中は会えないでしょう。そうなると二人が休みの日に会う可能性が高いです。しかし、毎週休みの日に会っているとは限りません。今週会っていたとしても来週は会わない可能性もあるでしょう。
調査をする日に会ってくれるとは限りません。調査をするためには費用がかかります。作業量が多くなれば金銭的な負担を強いられることになります。
先々工作にかける費用も残しておかなければなりませんので、ここにばかりお金を使うわけにはいきません。

また、彼女が本当に今交際相手がいるかどうかという部分も考えなければなりません。彼女の心情がわからないため何とも言えませんが、復縁を申し込まれたときに突発的に出た嘘の可能性もあります。それが嘘だった場合いくら調べたとしても交際相手は特定できないでしょう。

調査をして調べるという形ではなく、彼女に工作員を近づけて情報を聞き出す形が一番正確な情報を入手できると思います。この場合接点を持つのは女性工作員です。男性の場合、店に行けば接触はしやすいのですが、客とキャストという関係が構築されてしまうため、本心を聞き出すのが難しくなります。女性工作員であれば客になることはありません。また嘘をつく必要もないです。そのため本心を聞き出しやすい環境を作れるのです。

このようにして交際相手がいるのかなどを聞いていく形がよいでしょう。また、本件は復縁が目的です。確かに別れなければ復縁をするためのチケットは手に入れられませんが、別れるかどうかを判断するのは彼女次第です。実際に彼女と別れた時も彼女の判断によるものです。交際相手と別れるのも彼女次第です。そのため彼女を攻略していくほうが可能性が高いのではないでしょうか。


この方法はこのケースで考えられる手法です。そのためホステスだからといって全てがこの方法とは限りませんが、必ずしも異性を近づける方法が別れさせの手口というわけではありません。案件に合わせて行うことでより可能性を高められます。

業者の中には状況を聞かずに決まった方法しか提案しないところもあるようです。皆が同じように動き、同じような考えをするのであれば決まった手法で問題ないでしょう。しかし経緯や状況、性格や考えというのは個々により違いがあります。違う以上違う方法を都度考えなければなりません。当事務所は案件にあった工作方法を考えております。

また、元カレがキャバ嬢と交際しているから別れさせたいという案件も対応しております。詳しくは一度お問い合わせください

関連記事

インターネットで知り合った彼とその交際相手を別れさせたい
インターネットで知り合った彼とその交際相手を別れさせたい

SNSで知り合った相手を別れさせたい 復縁と別れさせは全く逆のものですが、同時に考えていかなければなりません。当事務所...

社内恋愛に関する別れさせ工作
社内恋愛に関する別れさせ工作

男女の問題で一番多い社内恋愛 男女間のトラブルは様々ありますが、成人している男女の間で一番多く起きる問題は社内恋愛によ...

システムエンジニアを対象とした別れさせ工作
システムエンジニアを対象とした別れさせ工作

正式に付き合いたいから別れさせたい 別れさせ工作のターゲットになる方の職業は様々です。地方の場合公務員が多いのですが都...

対象者の仕事が忙しいので工作が行えるかどうかが不安
対象者の仕事が忙しいので工作が行えるかどうかが不安

動きの予測ができない人を対象とする場合 職業によって工作がやりやすい、やりづらいというものがあります。 出勤時間が決...

お互いが既婚者。W不倫と別れさせ工作について
お互いが既婚者。W不倫と別れさせ工作について

W不倫の場合の傾向と対策 工作を検討されている方の中にはお互いが既婚者、つまりW不倫という状況の方がいらっしゃいます。...

メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談