別れさせ屋専門

長期化した不倫に関する別れさせ工作

熟年不倫に関する別れさせ工作というものもあります。この場合恋愛感情を引き出すという手法では効果がありません。熟年夫婦をターゲットにした最適な手法をご提案いたします。

問合せ

ターゲットが40代以上の人の場合

別れさせ工作を依頼される方で一番多い年齢層は20代後半から40代前半です。恐らくこの年齢層の方が一番恋愛トラブルが生じやすい年頃なのでしょう。あくまでも多いというだけでそれ以外の年代の相談や依頼もあります。今回は40代以上の方をターゲットとしたケースのお話をいたします。以下の相談事例をもとに方法を考えてみたいと思います。

私は54歳の既婚者です。現在は私は不倫をしております。相手の方も妻子持ちです。今回相談に至った理由はその方と奥様を別れさせたいという理由でメールをしました。私たちの付き合いは30年以上前からです。同じ大学に通い当時付き合っていました。しかし卒業を機に別れる結果となり、その後10年ほど連絡は取っていませんでした。

大学卒業後私は今の主人と結婚、彼も就職先で出会った方(現妻)と結婚したという話を人づてに聞きました。

別れてから10年が経ち、たまたま大学の時の友人らと会うことになりました。もちろんそこに彼はいました。その際酔った勢いで彼と関係を持ってしまいました。当時は連絡を取る手段が少なく、今のように簡単には会えませんでした。それも二人の関係をさらに強くした理由だったのかもしれません。再会して以降は定期的に会うようになり、20年の月日が経ちました。

私たちはお互いの家庭があるため、もう一度やり直すことは考えず、あくまでも結婚をしたままこの関係を続けようという話になっておりました。ただお互い子供も成人し、落ち着いた頃やはり彼と一緒になりたいという気持ちが芽生えてしまったのです。彼は奥様とセックスレス状態が続いているようです。

夫婦関係も体裁は保っているものの表面上だけで理想の夫婦ではないようです。また離婚も少し考えているということでした。私の方はいつでも離婚できる状態ですが、彼のほうが離婚できなければ意味がありません。そのため別れさせ工作を考えた次第です。奥様も50代半ばです。このような状況で別れさせることは可能でしょうか。

婚姻生活が長いと恋愛感情だけで続けているわけではなく金銭的な部分や社会的な部分、また惰性や諦めなどから婚姻関係を続けている人が多いです。愛情はなくても情はあるという方も多いのではないでしょうか。

この場合、例え浮気がばれたとしても何も動じない可能性があります。現状を維持し、目をつぶる人もいるでしょう。そのため別れさせ屋がよく行うハニートラップという手法は適しておりません。

すでに別れる要素というものは存在します。理想の夫婦関係ではなく情や惰性で婚姻を続けているのであれば、奥様自体の考え方を変えていくしかありません。やはり、離婚を選択するのは婚姻関係が短いほうが確率は高まりますが、最近では熟年離婚というものも増えております。この部分は奥様の考え次第です。考えを変えることができれば離婚を選択する可能性は高まるでしょう。

安易な手法を用いればお宅様と彼の関係を壊す恐れもありますので、慎重に進める必要もあるでしょう。当事務所で得意とする分野ですので、まずは一度ご相談ください

関連記事

対象者の仕事が忙しいので工作が行えるかどうかが不安
対象者の仕事が忙しいので工作が行えるかどうかが不安

動きの予測ができない人を対象とする場合 職業によって工作がやりやすい、やりづらいというものがあります。 出勤時間が決...

大学生でも別れさせ工作の依頼は可能か?
大学生でも別れさせ工作の依頼は可能か?

大学生だけど工作を依頼したい方へ 別れさせ工作を依頼する方の平均年齢は30代半ばの方が多いです。この傾向になるのはちょ...

教職員や公務員の方の別れさせ工作
教職員や公務員の方の別れさせ工作

教員や公務員に適した別れさせ工作 当事務所では公務員の方からの依頼、公務員を対象とした工作を多く扱っております。過去の...

状況から早く離婚させる方法の見定め方
状況から早く離婚させる方法の見定め方

早く離婚させる方法を考える 不倫をしている人の多くは一緒になりたいと考えている方がいらっしゃいます。しかし一緒になるた...

インターネットで知り合った彼とその交際相手を別れさせたい
インターネットで知り合った彼とその交際相手を別れさせたい

SNSで知り合った相手を別れさせたい 復縁と別れさせは全く逆のものですが、同時に考えていかなければなりません。当事務所...

メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談