別れさせ屋専門

看護師や医師などを対象とした別れさせる方法

別れさせ屋のターゲットとなる職業で多いのが医療従事者です。職業を考慮して方法を決めることで可能性を高められます。職種に合わせた手法で行うことで可能性を高められます。

問合せ

ターゲットが病院関係者の場合

別れさせたい相手の職業が医師や看護師などの医療従事者の場合はかなりあります。その理由として医療現場というのが閉鎖的で特殊な環境だからなのだと思います。異性との接点もあり、不倫のしやすい環境なのでしょう。そのため恋愛トラブルが多く存在します。依頼人も同じ職場で働いているというケースも多いです。このように病院で働く人をターゲットとして行う場合、手法もそれに合わせて考えていかなければなりません。

まずこの手の業種は暦通りの休みではありません。また夜勤など時間も不規則です。病院や部署により就労状況は変わりますが、基本的には日勤と夜勤、それ以外に準夜勤や当直というものがあります。日勤に関しても時間帯が病院によって異なるでしょう。また残業も多いため、帰宅時間もバラバラです。休みの日の動きを監視したいと思ってもそもそも休みの日がいつなのかわからないという状態です。依頼人の中には相手のシフトが分かる人もいらっしゃいますが、それが無い場合休みを限定して行うことはできません。

不規則な就労状況の中で工作を行う場合、それに適した形を取る必要があります。まず工作を行うためにはターゲットとなる人物に工作員を近付ける作業から始まります。それをするためには仕事以外の動きを見る必要があります。ただお伝えした通り仕事終わりが分からない。夜勤明けで休みの場合もある。当直で帰らないということもありますので、これらの作業を行う際は連日調査を行う中で判断していくしかありません。

例えば夜勤と分かれば翌日は夜勤明けで休みの可能性があります。もちろん就労状況があまり良い環境ではない病院の場合、夜勤が続くところもありますが、前日のシフト状況をしれば先々もわかりやすいでしょう。このように連日して調査をすることで動きを判断できるのです。ただ調査だけをしても工作は一向に始まりません。
別れさせ屋の中にはとりあえず調査を勧めてくるところがあります。確かに情報が増えればその分工作の幅は広がります。しかしその時の動きはその時次第です。実際に医療従事者は休みの日が決まっているわけではありません。その日休みだったとしても次の週が同じように休みが一緒の曜日というわけではないのです。そのため接触ができるときに行うのが適切です。
当事務所では勤務先や住まいなどの最低限の情報が揃っているのであれば、調査を行わず工作に進むための作業に取り掛かります。ターゲットが看護師や医師の場合も同じです。つまり、接触をするために連日張り込みをする形となります。接触が上手くいき、工作員と連絡先交換ができた場合、その後は比較的スムーズに進みやすくなります。とくに看護師は休みが不定期です。また同僚も同じ日に休めるわけではありません。平日休みの場合、なかなか友人と会うことも難しいでしょう。そのため工作員と時間を合わせやすくなるのです。仕事上不規則な生活を強いられている人の場合、どうしても初期の部分に時間がかかってしまいます。ただこのように進め方を間違えなければ一般の業種と同じように行うことが可能です。

関連記事

もう一度夫婦をやり直したい「夫婦再生」の方法
もう一度夫婦をやり直したい「夫婦再生」の方法

別れさせ工作は夫婦再生の第一歩です 別れさせ屋を利用される方は復縁や不倫関係の成就が目的の方が多いですが、このページに書い...

状況から早く離婚させる方法の見定め方
状況から早く離婚させる方法の見定め方

早く離婚させる方法を考える 不倫をしている人の多くは一緒になりたいと考えている方がいらっしゃいます。しかし一緒になるた...

もう一度やり直したい相手はすでに交際相手がいる
もう一度やり直したい相手はすでに交際相手がいる

もう一度やり直したいがすでに交際相手がいる 復縁をしたいがそれが叶わないケースがあります。復縁を目指すためには別れた原...

遠距離の場合は別れさせ工作ができるのか?
遠距離の場合は別れさせ工作ができるのか?

遠距離の場合別れさせ工作はできるのか? 物理的な距離は気持ちもすれ違いを生じやすく、トラブルの要因となります。 ...

教職員や公務員の方の別れさせ工作
教職員や公務員の方の別れさせ工作

教員や公務員に適した別れさせ工作 当事務所では公務員の方からの依頼、公務員を対象とした工作を多く扱っております。過去の...

メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談