別れさせ屋専門

ストーカーと縁を切りたい

警察に相談をしてもそれで解決できるわけではありません。ストーカー被害を止めるために別れさせ工作が必要なケースもあります。

問合せ

ストーカーと別れさせ屋

別れさせ屋が行う仕事は「既婚者の関係を解消させる」というイメージがありますが、それだけではありません。中にはストーカー事案を解決したいと考える方もいらっしゃいます。

最近ではストーカー事件を解決するために警察も協力的になりました。
以前は民事性が強いという理由で警察もなかなか対応してくれず、何か傷害事件などに発展しなければ動かない状態でしたが、近年ひどくなるストーカー事件を未然に防ごうという考えから、比較的対応してくれるようになっているようです。
しかし警察の対応というのは法律に則り相手の行動を規制するだけです。結局のところそれをしたとしても改善はしません。一度は被害が収まるかもしれませんが、時間が経てばまた再発してしまいます。

ストーカーとは恋愛感情その他の好意が満たされなかったことによる怨恨により相手に対し待ち伏せをしたりする行為です。そもそも自分勝手の考えです。このように相手のことを考えずに自分の気持ちを押し付けようとしている時点で正常とはいえません。正常な判断ができていない人に対し法的に対処したとしてもまた元に戻るだけです。感情的な行動であれば、その感情自体を変えていかなければなりません。時間や法律が改善してくれるわけではないのです。

このように改善方法が無い場合に別れさせ屋を利用するという人もいるようです。

ストーカーは、なぜそのようになったのかを考えていかなければなりません。これらの作業を依頼される方の多くは元恋人というケースです。この場合、ストーカーとなってしまう理由が依頼人側にもある可能性があります。もうすでに別れたのだからわざわざそれの対処はしたくないというお気持ちはわかりますが、相手を理解せずに改善しようとするのは無理があります。しっかりと関係を解消するのであれば相手を理解しなければなりません。相手の性格などを考えそれに合わせた別れ話をしていく必要があります。もちろんもともとストーカー気質の人もいるわけで、しっかりとした対応が必要です。

もうすでに事件としてなってしまった場合で、正常ではない相手に対し話し合いをしても意味がありません。このような人の場合、別に目を向けさせるようなことをしていく必要があります。つまり第三者を登場させるというやり方です。

自分自身の満たされない欲求を相手に対し求めているわけで、その感情の方向を変えてあげることであなたに対する気持ちを軽減させていきます。上から押さえつけるやり方では意味がないのです。とくにストーカー行為は日が経つごとに過激化します。場合によっては殺人事件へと発展するものもあるでしょう。そうならないためにはある程度計画的に行うほうが効率よくできるのです。

関連記事

もう一度やり直したい相手はすでに交際相手がいる
もう一度やり直したい相手はすでに交際相手がいる

もう一度やり直したいがすでに交際相手がいる 復縁をしたいがそれが叶わないケースがあります。復縁を目指すためには別れた原...

別れたいけど別れられないという方
別れたいけど別れられないという方

別れたいけど別れられないという方のサポート 別れ話をしたものの相手が同意してくれない。そのため別れられないといった相談...

元彼女のキャバ嬢と今の交際相手を別れさせたい
元彼女のキャバ嬢と今の交際相手を別れさせたい

キャバ嬢の復縁と別れさせ屋 当事務所では様々な職種の方をターゲットにした案件を扱っております。このページではターゲット...

遠距離の場合は別れさせ工作ができるのか?
遠距離の場合は別れさせ工作ができるのか?

遠距離の場合別れさせ工作はできるのか? 物理的な距離は気持ちもすれ違いを生じやすく、トラブルの要因となります。 ...

愛人と関係を解消したい
愛人と関係を解消したい

脅された状態から穏便に別れたい 自分自身の別れさせ工作は自分が離婚したいというものだけではありません。ストーカーとの関...

メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談