別れさせ屋専門

費用負担を軽減。低価格で行うためのポイント

別れさせ屋を低価格で抑えるためのポイントは単純に作業量を減らすというのが一番です。どのようにして作業量を減らすのかをまとめてみましたのでご覧ください。

問合せ

低価格に抑えるためのポイント

一度にまとめて支払う必要が無いとしても、やはりトータル費用は高額となってしまう別れさせ屋工作。誰しも安くできるのであればそちらのほうがよいでしょう。

低価格に抑えるポイントは行う作業を少なくするということです。

例えば別れさせたい相手がいた場合、そのどちらかに対し工作を仕掛ける形となります。どちらに対しても情報が揃っていれば調べる必要はありませんが、不足していればまずはそれらを調べる作業から行わなければなりません。つまり情報の有無で調査が必要かどうかが変わり、それにより負担額も変わるのです。

事前に情報が揃っていれば調査は必要ありません。
工作は対象となる人物に工作員を近づけていく形となりますが、相手の居場所が分からなければその作業が行えません。つまりまずは身元を特定しなければなりません。そのため事前調査が必要になります。しかしすでに住まいが分かっているのであればその調査を省くことができます。作業を減らすことができればその分費用も安くなります。

しかし安くするために自ら動くというのは大変危険です。当事者が動くというのは様々なリスクを抱えることとなります。また直接聞く形も注意が必要でしょう。最終的には工作の中で別れさせを行うわけです。その工作前に無理に情報を聞き出した経緯があれば、依頼人が疑われる可能性もあります。あくまでも工作は別のところで起こっているという形にしなければなりません。

¥負担を軽減させるためにとった行動が全ての費用を無駄にしてしまう恐れもあるのです。情報収集に関しては当事務所でもお受けしておりますので、無理にそれを行うのは避けましょう。

ご相談は24時間無料で対応しております。

無理な情報収集は工作を失敗に終わらせる危険があります。
そのため無理のない情報収集をするべきでしょう。

情報が揃っているのであればその情報をしっかりと整理するのです。ターゲットの住まい、勤務先、移動手段、出退勤の時間などや趣味嗜好からブログやSNSなど、そろえられる情報はしっかりとメモしておくべきです。些細な情報だとしても、それが有益なものになる可能性は多くあります。

別れさせ屋工作の根本的作業は無いものを作り出していくわけですから情報操作と同じようなものです。情報を操作するのにそもそもその情報が不足していれば可能性は下がってしまいます。しかし情報収集だけを行っていても仕方がありません。このあたりの塩梅は状況などをお聞きした上で適切な形を取るわけですが、事前に情報が整理されているのとそうでないとでは大きく変わってくるのです。

そのため相談される際はどのような情報をお持ちなのか、またどのルートで仕入れた情報なのか、また信ぴょう性は高いのか低いのかをおっしゃっていただければこちらもそれに合わせた方法を提案しやすくなります。

ご予算状況なども加味して工作の手法を提案しますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事

別れさせ屋に支払う料金の平均相場
別れさせ屋に支払う料金の平均相場

料金の相場に関して 別れさせ工作を依頼しようとしている人が気にするポイントは成功するかどうかという点と費用面です。 ...

ローンやクレジットなどの分割払いで依頼をしたい方へ
ローンやクレジットなどの分割払いで依頼をしたい方へ

料金の分割払いに関して 別れさせ屋に支払う費用を分割で支払いたい、ローンで払いたいというご相談もあります。 工作の費...

着手成功報酬制の料金システム
着手成功報酬制の料金システム

安心して利用ができる着手成功報酬制を採用 別れさせ屋工作を請け負う業者は都内だけでも数百社ほどあるといわれておりますが...

地方と関東の違いや経費に関して
地方と関東の違いや経費に関して

地方と関東で別れさせ屋の料金に違いはあるの? 当事務所は東京に本所があり、地方に支店はありません。そもそも探偵業で全国...

メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談