別れさせ屋専門

札幌市の別れさせ工作は当事務所にお問い合わせください

好きな女性には彼氏がいる。恋愛成就を果たすため別れさせが必要。北海道札幌市にお住まいの方の事例を持ちに対処法を考えてみましょう。

問合せ

札幌で別れさせ工作をお考えの方へ

北海道の中でも一番相談件数の多い札幌市では様々な依頼があります。

別れさせ屋への依頼は人口により比例します。日本で四番目に多い都市ですので札幌市にお住まいの方からの相談も多いのでしょう。

ススキノなどの歓楽街もあり、観光客も多いです。
様々な業種の方からの相談があります。

以下の相談は市内に住む方からの相談および提案方法となります。

はじめまして。清田(仮名)といいます。以下の状況にて別れさせることが可能なのかをお聞きしたいです。必要であれば直接お会いしてお話しもできたらと考えております。

私は彼氏がいる女性が好きになり、その彼氏と彼女を別れさせて付き合いたいと思い、別れさせ屋を探しておりました。その女性は以前働いていた職場の同僚で、辞める前に告白をしたのですが彼氏がいるという理由で振られてしまいました。

振られたとはいうものの彼女との関係は悪化しておらず、退職後も連絡は取り、先日食事に行くこともできました。彼女のことが忘れられず毎日辛い思いをしており、また早く別れさせないと結婚されてしまうという焦りもあります。

先日会った時にそれとなく彼の話を聞いたところまだ交際しており別れる様子はありませんでした。今二人のことで分かっているのは以下となります。

■彼女 名前、年齢、顔、住所(札幌市厚別区在住)、趣味嗜好、職場、その他大体のことはわかる
■彼 名前、年齢、職場、顔、フェイスブック

彼の情報に関しては直接聞いたわけではなく、彼女のフェイスブックから辿って見つけました。フェイスブックの様子から週に一回程度会っているようです。ただ自宅住所は札幌市豊平区在住というところまでしか分かっておりません。

このような状況ですが別れさせるためにどのような手法が取れるでしょうか?よろしくお願いいたします。

まず本件の場合、二通りの手法が考えられます。彼と彼女を別れさせるわけですのでこのどちらかがターゲットとなります。

彼女をターゲットとした場合、情報が揃っているため調査不要で着手可能です。また趣味嗜好など事前情報が多いため対策も立てやすくなるでしょう。

彼をターゲットにした場合、住所を調べる作業が必要となります。容姿と職場がわかっているようですのでこのあたりから特定できると思います。

別れさせ屋は異性を近付け三角関係を作るというものというイメージがありますが必ずしもそのような手法とは限りません。

本件でいえば彼女に対して行う作業は異性では無く同性でしょう。別れるのも付き合うのもちょっとしたタイミングです。今回、相談者様は告白をしたということですがその後も会える環境が作れているということですので可能性は充分あります。あとは彼女の動向が明確にわかれば再アプローチができるようになるのではないでしょうか。別れさせたとしても交際するか否かは彼女が選択いたします。それなのであれば見えていない彼をターゲットにするよりも情報が多い彼女を攻略していくほうが最終的な目的につながるでしょう。

このように最終的な目的を見据えて手法は考えなければなりません。札幌市内でも多く相談があります。まずは一度ご相談ください。

関連記事

秋田で別れさせ屋を頼みたい人にも速やかに対応
秋田で別れさせ屋を頼みたい人にも速やかに対応

職業に適した手法を。秋田の別れさせ屋 秋田でも様々な業種の方からの依頼、相談を受けております。特に多いのは公務員の方、...

別れさせたい想いを福島で実現できます
別れさせたい想いを福島で実現できます

福島で別れたい、別れさせたいと思っている方へ 福島県にお住まいの方でも安心してご利用が出来るシステムを採用しております...

旭川にお住まいの方でも安心して別れさせ屋に相談できます
旭川にお住まいの方でも安心して別れさせ屋に相談できます

旭川市でも別れさせ屋に頼めます 旭川市にお住まいの方からの相談、依頼も多く受けております。道内では札幌に次いで相談件数...

離婚や不倫などの恋愛トラブルを山形でも依頼可能
離婚や不倫などの恋愛トラブルを山形でも依頼可能

別れさせ屋を山形でお探しの方へ 山形県内で業者を探すというのは簡単ではありません。山形市や鶴岡市、酒田市といった人口が...

青森市や八戸市でも別れさせの依頼が出来る
青森市や八戸市でも別れさせの依頼が出来る

青森で別れさせ屋に頼む場合 青森に住んでいる人が工作業者に依頼したいと思っても、地元には業者がないということで諦める人...

メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談