別れさせ屋専門

別れさせ屋ってどんなもの?

テレビやニュースなどで別れさせ屋という存在を知ったものの具体的に何をしているのかわからない部分も多いでしょう。詳しくこの業界のお話を致します。

問合せ

謎の多い別れさせ屋業者

別れさせ屋とは探偵社や興信所が男女の恋愛トラブルを解消するために始めたサービスです。元々はこのような呼ばれ方はしていませんでした。

日本の探偵業者というのは何ら特権を与えられておりません。要は一般人と変わりないのです。警察のように捜査をするわけでもなく、また弁護士のように民事において仲介するようなこともできません。それでも探偵業という職業が成り立つのです。例えばパートナーの浮気が発覚したとしてもその証拠を押さえなければ立証できません。立証できる証拠が揃っていれば弁護士などを利用して交渉ができるのですが、弁護士は証拠を集める仕事はしません。かといって民事のため警察も動かない。そこで探偵や興信所がその役を務めるのです。

ただ、皆が皆「浮気をすれば訴訟」「不倫だったら離婚」という選択をするわけではありません。中には浮気相手と別れてもう一度夫婦の再生を目指したいと考える方もいらっしゃいます。しかし、証拠を押さえ、それをもとに話し合いという形式を取れば夫婦関係は冷め切ってしまうでしょう。結局法的な解決では恋愛トラブルは解消できないのです。そのため探偵社は別れさせ屋と称し、業務を始めたのがきっかけなのだと思います。

調査を依頼する人は最終的な目的があります。人探しを例にすれば、貸した金を返してもらいたいが居場所がわからないというものがあります。あくまでも特定は金銭回収のためです。金銭回収の場合であれば弁護士が対応してくれます。探偵社の中にも違法に回収業務を行っているところもあるようです。このように調べるためには最終的な目的があるのです。

別れさせも同じです。調査の過程で得られたものから別れるようにしていく。元々はこのように付加サービスとして始めたものが現在はメインのものとなったのでしょう。ただ状況は変わってきました。本来であれば調査で得られた証拠をもとに仕向けるものが、いつしか無い証拠を作り出すというものに変わっていったのです。しかしこのような方法は法律的な問題があります。作り出した嘘の証拠を理由にして離婚をするということは公序良俗に反します。また浮気をさせる、不貞行為をさせるという形は担当する工作員が肉体関係を持つ形となるわけです。その業者が工作員にその行為をするように手配すれば管理売春にもなります。諸々からこのような方法は適していません。しかし、依頼を考えをしている方は、そのあたりの判断が出来なくなってしまっている方が多く、また「浮気=別れ」というのが一番わかりやすく感じるのでしょう。そのためこの手法を提案するところが多いのが現状です。

実際にテレビやニュース、小説などで紹介されるのはハニートラップというような方法です。地味で複雑な工作よりもわかりやすいためなのでしょう。ただお伝えした通りこのような手法は適切ではなく、当事務所ではおこなっておりません。当事務所のシステムに関しては「別れさせ屋の方法」のページをご覧ください。

関連記事

失敗を招く別れさせ工作のパターン
失敗を招く別れさせ工作のパターン

このようなケースが失敗する。 別れさせ工作を行う上で注意すべきパターン 絶対に成功させたい。依頼をするのであれば...

別れさせ屋とのトラブル実例
別れさせ屋とのトラブル実例

別れさせ屋と依頼人との間に起こるトラブル実例 別れさせ屋業者とのトラブルは多く、それで失敗したケースもあるでしょう。 ...

依頼したときにあなたのすべきこと
依頼したときにあなたのすべきこと

別れさせ屋に依頼をしたら 全てを業者任せにしてはならない 工作を依頼したら寝て待っていればよい。そんなことはありませ...

別れさせたいと考える方は日本国内だけではない
別れさせたいと考える方は日本国内だけではない

別れさせは海外でも? 別れさせたいと考える方は決して日本国内だけではありません。海外でもこの手のサービスはあるようです...

お受けできないケース
お受けできないケース

別れさせ屋工作を受けられないケース 当事務所ではどのような案件でもそれに適した手法を考えます。そのため基本的にはどのよ...

メール、LINE@、メールフォームもしくはお電話にて24時間対応しております。

メールフォーム メール相談 電話相談 LINEで相談